東京全域検索へ! ネイルの基礎知識
TOP > ネイルの基礎知識 > シャイニング
ネイルの基礎知識

シャイニングとは?

シャイニングとは?シャイニングというのは、爪の表面に光沢を出すために磨き上げること、あるいはそのための道具のことで、爪磨き、バッフィングとも呼ばれます。
板状のものもありますが、最近ではブロック状の形にして握りやすくした「シャイニングブロック」が主流です。
使い方も単純で、まずは粗い目をしたところでこすり、爪の凸凹を削ります。
それから反対側の面で爪の表面を整え、ツヤを出します。

多少行うだけで十分な光沢を出すことができますが、「もっと光沢を」と思ってこすり続けると爪がどんどん薄くなってしまいます。
爪の厚さ薄くなると指先が弱くなりますし、健康上良くありませんので、こすりすぎには注意しましょう。

価格は、モノによってバラバラです。
300円程度のものもあれば、1,500円くらいするものもあります。

ヨーロッパでは女性だけでなく、男性でもシャイニングブロックで爪を整えることが当たり前になっています。
日本でも最近は、手先を人に見せることが多いレストランやホテル、あるいは営業マンなどで清潔感を出すためにシャイニングを利用する人が少なくありません。

1つの爪に10秒程度しかかりませんので、男女問わずちょっとした身だしなみとしてぜひ利用したいアイテムです。

ネイルサロンの全国検索サイトです。ネイリストの求人も検索可能。ジェルネイル・スカルプなど安いクーポンが満載のポータルサイトです。

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2007-2019 ネイルサロン@全国ナビ All Rights Reserved.
まつげエクステ@サロンナビ