東京全域検索へ! ネイルの基礎知識
TOP > ネイルの基礎知識 > ネイルカラー
ネイルの基礎知識

ネイルカラーとは?

ネイルカラー爪に塗るネイルカラーのことで、ポリッシュ、マニキュアとも呼ばれます。
色を重ねることで、何十色ものバリエーションを楽しむことが出来ます。
ネイルカラーはその手軽さが最大の魅力ですが、その一方で剥がれやすいというデメリットもあります。
できる限り長持ちさせるためにも、基本の手順をしっかり守りましょう。

まず、カラーを剥げにくくするためにも、ベースコートをむらなく丁寧に塗ります。
すぐに乾いてしまうので、むらをなくすためにも爪の先端から中央、両端の順で、手早く終わらせるのが大切です。

次にネイルカラーを塗るわけですが、まず最初に爪の先端部分を塗ります。
これが、剥げにくくするためのポイントのひとつです。
それから爪の中央部を、ハケを扇状にして塗っていき、最後に甘皮部分と両端を塗ります。
完全に乾いてから仕上げにトップコートを塗り、出来上がりです。

それからネイルカラーは保存方法も大切です。
ネイルカラーのビンは、一回で使い切り、ということがありません。
もし使った後にそのまま何時間も放置すると、すぐに使い物にならなくなってしまいます。
使用後は必ずビンの口についたネイルカラーを綺麗に拭き取り、空気に触れないようにしっかりと蓋をし、それから保存場所は窓辺のような直射日光の当たる場所に置いたりせず、必ず涼しい場所に保管するようにしましょう。

ネイルサロンの全国検索サイトです。ネイリストの求人も検索可能。ジェルネイル・スカルプなど安いクーポンが満載のポータルサイトです。

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2007-2019 ネイルサロン@全国ナビ All Rights Reserved.
まつげエクステ@サロンナビ