東京全域検索へ! ネイルの基礎知識
TOP > ネイルの基礎知識 > キューティクルオイル
ネイルの基礎知識

キューティクルオイルとは?

キューティクルオイルとは?ネイルケアの仕上げに爪から失われた油脂を取り戻させ、保湿するオイルです。
オイルを塗りながらマッサージをすれば、オイルの浸透効果が上がり、保湿とともに健康な爪を作るのに役立ちます。
使い方は簡単で、まずはよく洗った手と爪を乾かし、筆で爪のキューティクル、つまり甘皮部分に塗ります。
ベースコートなどの処理がされていると、その上にオイルを塗っても意味はありません。
ベースコートを一度、丹念に落としてから塗り込みましょう。

それから塗るときに、すりこむようにしてマッサージをし、その後によく乾燥させる、ただそれだけです。
もしオイルを多くつけすぎて、塗布部でオイルが浮いてしまっている時には、ガーゼやティッシュペーパーで軽く拭き取ります。

キューティクルオイルにはさまざまな種類があり、香りもさまざまです。
自分の好きな香り、リラックスができる香りを選んで使用しましょう。
また、仕上がり感もオイルによって異なり、しっとり感の強いものやさらさら感の強いものなどがあります。
毎日のネイルケアには、しっとり感のあるオイルを就寝前に塗ると効果的です。

日頃のネイルケアは美容だけでなく、健康にとってもとても大切です。
その一環でキューティクルオイルを使い、乾燥から爪を守り、爪を綺麗に保ちましょう。

ネイルサロンの全国検索サイトです。ネイリストの求人も検索可能。ジェルネイル・スカルプなど安いクーポンが満載のポータルサイトです。

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2007-2019 ネイルサロン@全国ナビ All Rights Reserved.
まつげエクステ@サロンナビ