東京全域検索へ! ネイルの基礎知識
TOP > ネイルの基礎知識 > クリアネイル
ネイルの基礎知識

クリアネイルとは?

爪白癬、あるいは爪水虫と呼ばれる爪の病状に際して使う塗り薬のことです。
通常、爪白癬の治療は塗り薬だけでは根治が難しいため、皮膚科で処方してもらえる内服薬と、爪を清潔に保つための外用薬、その両方を併用しながら治療を進めていきます。
しかしながら、内服薬は肝機能に負担をかけるため、肝機能障害の疑いがある場合には使用できません。
そうした場合に用いられるのが、クリアネイルという塗り薬です。
これは浸透効果が非常に高く、爪の上、爪と皮膚との間にまんべんなく塗ることで、爪・指の全体に薬が浸透し、爪白癬を駆除することができます。

しかし、クリアネイルは塗ればOKなどという万能の薬ではありません。
治療には少なくとも4〜6ヶ月くらいはかかりますし、その間、常に足は清潔にし、1日2回の薬の塗布を欠かすことなく続けなくてはなりません。
靴も、ファッションを気にしてブーツのような蒸れやすいものを履くのを避け、通気性の高いものを選ぶようにし、足を洗ったり雨で濡れたりしたときにはそのままにせず、完全に乾燥させることも大切です。
とにかく、根気よく、普段の生活スタイルを改善していくことが肝要です。

なおクリアネイルはアメリカで開発された塗り薬で、残念ながら日本国内では購入できません。
クリアネイルを扱っている正規代理店のインターネットの通販サイトで購入するしかありません。
しかし、類似品や粗悪品を販売する業者も少なくなく、購入には十分慎重になる必要があります。

何も分からないまま妖しい業者から高額な薬を購入しないためにも、医師やネイリストに相談の上、購入を検討するようにしましょう。

ネイルサロンの全国検索サイトです。ネイリストの求人も検索可能。ジェルネイル・スカルプなど安いクーポンが満載のポータルサイトです。

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2007-2019 ネイルサロン@全国ナビ All Rights Reserved.
まつげエクステ@サロンナビ