東京全域検索へ! ネイルの基礎知識
TOP > ネイルの基礎知識 > アクリルニッパー
ネイルの基礎知識

アクリルニッパーとは?

アクリルニッパーとは? アクリルで作られたネイルなどをカットするためのハサミです。
ときおり、ネイルニッパーと混同した表現が見られますが、ネイルニッパーは多くの場合はキューティクルニッパーを指すことが多いので、区別はしっかりとつけておきましょう。

用するケースとしては、主にスカルプチュアなどのアクリル製のつけ爪をカットし、長さを調節するときに用いられます。
大ざっぱにアクリルニッパーで長さを切り出し、その後でファイル(やすり)で整える、というのが一般的です。
もしアクリルニッパーがないのであれば、ひたすらファイルで削るしかないので、かなり大変になってしまいます。
スカルプチュアを切断するとき、そのままばっさりと切ってしまうのは好ましくありません。
それをすると、自爪を衝撃で傷めてしまう可能性があるからです。

自爪を保護するためにも、一度スカルプチュアの部分をアセトンで柔らかくしてから、アクリルニッパーでカットしましょう。
それから、スカルプチュアだけでなくつけ爪全体に言えることですが、2週間以上の同じスカルプチュアを利用していると、気づかないうちに自爪にカビが生えることがあります。
アクリルニッパーで自分で調整していると、スカルプチュアの装着期間が長くなってしまいがちです。
しかし衝撃での傷みよりも健康上での傷みは好ましくありませんので、ネイルサロンで手直しをしてもらうのは忘れないようにしましょう。

ネイルサロンの全国検索サイトです。ネイリストの求人も検索可能。ジェルネイル・スカルプなど安いクーポンが満載のポータルサイトです。

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2007-2019 ネイルサロン@全国ナビ All Rights Reserved.
まつげエクステ@サロンナビ